秋田銘菓 カオルサブレ・ぬれ小町・諸越・スギッチパイを秋田のお土産・ご贈答にどうぞ

かおる堂
秋田菓子宗家「かおる堂」 秋田銘菓 カオルサブレ・ぬれ小町・諸越・スギッチパイを秋田のお土産・ご贈答にどうぞ
お気に入りに追加 E-MAIL トップページ
秋田菓子宗家「かおる堂」 秋田銘菓 カオルサブレ・ぬれ小町・諸越・スギッチパイを秋田のお土産・ご贈答にどうぞ かおる堂の心 秋田菓子宗家「かおる堂」 秋田銘菓 カオルサブレ・ぬれ小町・諸越・スギッチパイを秋田のお土産・ご贈答にどうぞ かおる堂 季節の雑記帳 秋田菓子宗家「かおる堂」 秋田銘菓 カオルサブレ・ぬれ小町・諸越・スギッチパイを秋田のお土産・ご贈答にどうぞ 菓子暦 秋田菓子宗家「かおる堂」 秋田銘菓 カオルサブレ・ぬれ小町・諸越・スギッチパイを秋田のお土産・ご贈答にどうぞ ネットショッピング 通販 かおる堂 菓子風土記

◆神聖なる御菓子

 新年を迎え、身も心も新たな時。何処の家庭でも、おせちをつくり、お屠蘇をいただき、神棚には鏡餅をお供えしていることでしょう。「お菓子」も、もとはといえば御供物としての意味合いがありました。お菓子を漢字で書くと「御菓子」。身分の高い人やお殿様に御献上されていた証です。また、江戸時代の参勤交代の際には、「御菓子」を薬として携帯したという記録もあり、大変神聖で、かつ滋養のある貴重なものとされていたそうです。

◆秋田の御献上菓子「諸越」

 今では秋田銘菓と名高い「秋田諸越」。それにはこんな由来があります。時は昔、佐竹義宣公が水戸から久保田の地へと転封されたころ、お殿様をお慰めしようと献上された菓子がありました。ことのほか、その菓子をお気に召されたお殿様がお褒めになったその言葉、「美味である.。もろもろの菓子を越えたものである」。これが「諸越」という菓子名となり今に至っているといわれています。 口に入れた瞬間なめらかに溶け込んでいく感覚と、ほんのりと甘く上品な味わい。銘菓「炉ばた」 は、そんな諸越を一口サイズにして、秋田の風物詩を型どったお正月にもふさわしいお菓子です。

◆睦月ならではの演出

 お正月ですもの、現代の「御菓子」もちょっと改まった気持ちでいただいてみましょう。この時活躍するのが秋田の伝統工芸品・生駒塗りの器。「朱」は改まった雰囲気の中にも、正月らしい華やぎを含んだ色なのでお正月には最適。小皿でもお盆でも、お菓子の繊細な美しさをぐんと引き立ててくれます。また、懐紙にお菓子を乗せて、松の葉や南天を添えオブジェとして飾るのも素敵です。諸越なら、新年のお客様に薄紙でくるんだままお出ししても、奥ゆかしく、かわいらしい印象になります。

菓子暦 この一年に戻る

菓子百彩 ネットショッピング
かおる堂CMギャラリー


トップページかおる堂の心季節の雑記帳菓子暦ネットショップ:通信販売菓子風土記CMギャラリーE-MAIL

Copyright (c) KAORUDO.JP. All rights reserved.